読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのためには、どういうものが必要とされます

東京マラソン直前企画 パラ陸上若手ランナー特別対談「日本人トップは譲らない」 ~渡辺 勝 × 鈴木 朋樹~ マルセル選手は「絶対王者」ではないと話す渡辺(撮影:越智貴雄) マルセル選手の強さは、今の時代に不可欠な「スプリント力」 ――実際にレースでマルセル・フグと一緒に走ってみて、感じたことは? 鈴木:僕は2015年の世界選手権で初めて一緒に走ったのですが、スタートで僕がうまく彼の前に出ることができたんです。その時に、彼にも自分のことを少しはアピールできたんじゃないかなと。 シャネルiphone7ケースただ、最後、直線に入った時に、すごい勢いで抜き去って行ったんです。「やっぱりすごい選手だな」と改めて思いました。 シャネルiphone6ケース 渡辺:僕は彼を見ていて、ロンドンからリオではかなり変わってきたなぁという印象があります。ここ数年は、自信を持って前を走っている感じがするんです。 ルイヴィトンiphone7ケース以前は、狙いに行って前を走るけれども、そのままいかずに後退するというようなシーンもあったんです。でも、今では最後まで先頭で行ってしまいますからね。 シャネルiphone8ケースリオの800mでも、最初から行って、そのままトップでゴールしてしまった。自信があるんだな、と思いましたね。 シャネルiphone7ケースだからこそ、走りにも磨きがかかって、さらに怖い選手になっているなという印象を受けました。 ――マルセル・フグの強さはどこにあると思いますか? 渡辺:なぜ強いのか、僕が知りたいです(笑)。 シャネルiphone7ケースただ、あれだけ多種目にわたって強さを発揮できるのは、スプリント力があると強いというのは、車いす陸上の特徴かなと思います。 鈴木:僕が感じているのは、彼は本番で練習の通りにできた時に強さを発揮する選手かなと。 エルメス iphone7ケース2015年にスイスで行なわれたレースで、全くマークしていなかったタイ人の選手に、マルセル選手が負けたことがあったんです。おそらく、そのタイ人の選手がいなければ、彼のイメージ通りに走って勝ったと思うんですけど、そういう想定外のことが起きたり、選手が出てきたりすると、ちょっと対応できないところがあるのかなという印象があります。 iphone7ケース ――「絶対王者」というわけではなく、意外に脆さもある選手だということでしょうか? 渡辺:特にメンタル的な部分では、それほど強い選手だと感じたことはないかもしれないですね。 鈴木:昨年の大分国際車いすマラソンでも、自分一人でクラッシュを起こしてしまうこともあるくらいですからね。 ルイヴィトンiphone7ケース ――それでも現時点で最も強いランナーであることは間違いないと思いますが、彼に勝つためには、何が必要ですか? 渡辺:これはマルセル選手だからというわけではないのですが、強い選手に勝つには、まずは最後まで一緒に走れるかどうか。これが一番最初の条件になってくると思います。 シャネルiphone7ケース途中で逃げて勝ち切るというのは、やはり難しいですから、どんな展開になっても最後まで一緒に走り切ること。その力がないのに、勝てるわけがないですからね。 エルメス iphone7ケースそして、その次にくるのが、スプリント力。最近のメジャーマラソンでは、誰かが前に飛び出すというレース展開はほとんどありません。 グッチiPhone7ケース何人かの集団で行って、ゴール直前での勝負になることが多いんです。ですから、以前よりもスプリント力がアナハイムダックスに在籍していた2007年に、主力FWの負傷者が出たことから、プレーオフでNHLデビューを飾ると(3試合出場しただけでしたが)チームが初優勝を飾り、スタンレーカップに名前を刻んだ実績を誇るミラーは、タンパベイ ライトニングを経て、2009年11月からデトロイトの一員に。 シャネルiphone7ケース 派手さはないものの、ディフェンシブなFWとして持ち味を発揮していましたが、今季は1月末に(NHLの一つ下のリーグに相当する)AHLアフィリエイトチームに降格となったあと、デトロイトから再昇格の声がかからずじまい。 デッドラインが近づくにつれ、「願わくばトレードして欲しい。 みんな同じだろうけれど、オレはNHLでプレーしたい!」と話し、トレードでの放出を願う胸の内を明かしました。 ▼兄もトレードを望んでいる !? 一方、ドリュー・ミラーの兄のライアン・ミラー(36歳)からも、トレードの噂が聞こえてきます。 シャネルiphone7ケース バッファローの守護神として君臨したライアン・ミラー(Rights of Jiro Kato) バッファローの守護神として君臨したライアン・ミラー(Rights of Jiro Kato) 1999年にバッファロー セイバーズからドラフト指名されたあと、AHLで実績を残しNHLへ昇格。 労使交渉が決裂し、全く試合が開催されなかったシーズン(2004-05)の翌年から、バッファローの正GKの座に起用され、その名を馳せました。 エルメス iphone7ケース 最も印象的だったのは、2010年に開催された「バンクーバー オリンピック」での活躍で(覚えていらっしゃる方も多いのでは?)、アメリカ代表のゴールを守り、スーパーセーブを連発 !! 決勝戦でカナダに敗れ銀メダルに終わったものの、大会のMVPに選ばれると、勢いそのままに、バッファローの守護神としても獅子奮迅の働きを披露し、ベジナトロフィー(最優秀GK賞)に輝きました。 ところが、近年は成績がダウンしてしまい、2014年のトレードデッドライン直前に、セントルイス ブルースにトレード。 シャネルiphone7ケース その年のオフにFA権を行使して、3季前からはバンクーバーカナックスでプレーをしていますが、バッファロー時代の成績には及ばず、今季は先発マスクを譲る試合も、多く見られます。 ▼代理人はトレードを画策 !? 自身からのコメントは、公には伝わってきていませんが、代理人は「選手の考えを尊重する」と言ったのに続いて、「全ての話に耳を傾けるつもりだ」とトレードの画策を視野に入れている模様です。 エルメス iphone7ケース とはいえ、近年の成績に冴えが見られない中で、他のチームが獲得に動くのか? ポジティブな見方をすれば、今季終了をもって現在の契約が満了となるため、以前の活躍した姿の再来を期待して「今季のプレーオフだけを見据えた補強策」として、デッドライン直前に獲得する可能性もありますが、手を上げるチームは現れるでしょうか? ▼ミラー兄弟の対決は再び見られるのか !? 守護神の座を取り戻したい兄のライアン。 もう一度、NHLのステージで戦いたい弟のドリュー。 coachコーチ iPhone7 ケース GKの兄(白#30)とFWの弟(赤#20)がNHLの公式戦で対戦する姿を、また両親に見せてあげるためにも、二人は新天地でのプレーを熱望しているようです。求められる時代になってきているなと感じています。 ルイヴィトンiphone7ケース ――そのためには、どういうものが必要とされますか? 東京マラソンは飛び出しについていけるかがカギ ――さて、2人は2017年をどんなシーズンにしたいと思っていますか?

 エルメスiphone7カバー

 エルメスiphone7カバー

鈴木:僕は、とにかく経験値がまだまだ不足していると感じていて、4月からは社会人になるので、これからはどんどんレースに出たいと思っています。特に海外でのレース経験を積みたいなと。 iPhone7ケース香水風強い海外選手がいる空気感というものにも慣れなければいけないと思いますし、レースだけではなくて、トレーニングの方法についても情報などを得て、取り入れていきたいですね。次々と強い選手が誕生する欧米は、おそらくトレーニング方法が確立されているのかなと。 iPhone7ケース シャネル風そういうことも勉強していきたいと思っています。 渡辺:今年は、いろいろとチャレンジしていこうと思っています。 グッチiPhone7ケースレースでも、今までにしてこなかったようなことをしたいなと。例えば、1月のオーストラリア遠征では、1500mのレースで、残り500、600mからしかけたんです。 エルメス iphone7ケース手応えとしては、他の選手の状態が上がっていなかったので、何とも言えないのですが、自分自身が「行くぞ」と決めて、その通りに躊躇なくパッと行くことができたのは、一つ良かったなと。それこそ、後ろを気にしながら少しずつ上げていくんじゃなくて、後ろからさされてもいいや、という気持ちで100%の力で行けたんです。 イヴサンローランiphone7ケース今までだったら、そんな一人で飛び出す勇気はなかなか持てなかったのですが、そういうことをこれからどんどんやっていきたいなと思っています。それと、国内外に問わず、合宿を増やしたいですね。 エルメス iphone7ケース朋樹が言ったように、いろんな選手から情報を得たいなと。それこそ、マルセル選手が普段どんなトレーニングをしているかもすごく気になりますしね。 シャネルiphone6ケース ――26日には、今大会からボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークと同じ「アボット・ワールドマラソンメジャーズ」の仲間入りをした「東京マラソン」が行なわれます。どんなレースをしたいですか? 渡辺:僕は今年のマラソンのテーマを「苦手を得意へ」としているんです。 シャネルiphone7ケースこれまでは、スローペースの中で、何度かしかけがあってレースが動くみたいな展開を好んでいて、逆にハイペースなレース展開は苦手としていました。でも、今年はコースが替わって、「高速レースになる」と言われていることもあるので、自分から積極的にハイペースのレースにもっていきたいなと思っています。 シャネルiphone7ケース今年の目標としては、「日本人トップ」になること。いくつかのメジャー大会に出場する予定なのですが、その中で一度でも日本人トップになることが目標です。 シャネルiphone8ケース東京マラソンは、その最初の挑戦の場として狙っていきます。今の自分にとっては、相当厳しいとは思いますが、決して狙えない目標ではないと思っています。 iphone7ケース 鈴木:自分から仕掛けるというよりは、とにかくマルセル選手と一緒に走っていれば、最後まで先頭集団にいられると思うので、日本人トップは狙えるはず。僕も日本人トップは絶対に誰にも譲りたくないと思っています。 エルメス iphone7ケース ――レース自体は、どんな展開をイメージしていますか? 渡辺:最後まで大集団で行くということはないと思います。おそらくどこかでマルセル選手がしかけると思うので、それについていける 鈴木:スタミナ、スプリント力はもちろんですが、メンタルの強さも重要だと思います。 グッチiPhone7ケースマラソンでも、結局はラスト100mでの勝負になることもよくあるので、そういう場面で「絶対に勝つ」と強く思えるメンタルは絶対に必要だと思います。全体的な力を考えると、マルセル選手が10だとすれば、今の僕はまだ2くらいのものだと思います。 ルイヴィトンiphone7ケース 渡辺:僕は、9くらいですかね(笑)。というのは冗談で、マルセル選手の足元にも及ばないですよ。 グッチiPhone7ケースまだ一緒に走る力がないですから。